Topics

イベント

第2回郷酒フェスタ for WOMEN in 銀座
日本酒好きの女性と外国人が集まる会が面白い! 2015.09.29

2015年9月26日に時事通信ホール(東京・銀座)で行われた第二回郷酒(さとざけ)フェスタ for WOMEN in 銀座。「おいしく、楽しく、美しく」をモットーに新しいお酒の遊び方を女性と外国人に向けて発信するイベントです。全国から30蔵が集結して、様々な催しものとともに大勢の参加者が美酒に酔いしれました。今回は第3部、女性と外国人限定の全英語対応イベントに参加させていただきました。

SATO-1

30蔵のお酒を飲み放題できる、お酒好きにはたまらないこのイベント。基本的には女性のためのイベントと称されていますが、今回から新しい試みとして第3部の参加者に外国人も加えました。海外でも人気が鰻上りの日本酒。外国人参加者も喜んでくれること間違いないでしょう!

イベント開始10分前に会場に到着すると、既に開場を待つ大勢の人で行列ができていました。会場の外のホールには様々な日本酒関連グッズや食品を販売しているブースが並んでいました。日本酒とチーズのペアリングを紹介するチーズ専門店 LAMMAS(ランマス)、ミルクと糀で作った牛乳甘酒『百白糀(ひゃくびゃくこうじ)』のメーカー有限会社白水舎乳業、銀座でフレンチと日本酒のペアリングを提供するGINZA NARASHIBA、などなど。どれも気になる品々ばかりでした!

SATO-2

SATO-3

出店している蔵のお酒が買えるブースもありました。気になったお酒をこの場で買って帰れるのは嬉しいですね!

SATO-4

まず会場に入ると視界に飛び込んできたのがウコンの力のブース。お酒の会の頼もしい味方を無料で配布していました。なんて良心的なのでしょう!

SATO-5

開場して間もなく開会スピーチのためにメインホールへ。ステージにはバイオリニストの竜馬さんとギタリストのYUTAKAさんが早速スピード感溢れる演奏を開始しました。そこに書作家 / 写真家の鴨山友絵さんが突如現れ、大きな白いキャンバスにダイナミックに「郷酒」の二文字を描きました。

SATO-6

参加蔵の代表者が登壇して一斉に挨拶。一度に30蔵集まるとやはり迫力があります。

SATO-7

そしてなんとスペシャルゲストには内閣総理大臣安倍晋三夫人の安倍昭恵さんが登場!日本酒の素晴らしさについて語りました。その後、安倍さんは様々な蔵のブースを廻り、日本酒を試飲しながら蔵人との会話を楽しんでいました。

SATO-8

第3部のMCを務めたのはレベッカ・ウィルソンさん。アナウンスはもちろん全て英語で行われました。イベントの後半では英語で日本酒について簡単なレクチャーも行いました。ちなみに第1部と第2部のMCを務めたのは以前Gonomeeでもインタビューをさせていただいた島田律子さん。今回は第3部に参加させていただいたので、MCが聞けなく残念でした!(島田律子さんのインタビュー記事はこちら

SATO-99

SATO-10

会場は大勢のお客さんで大賑わい。各蔵のブースもあれば、全蔵のお酒を一度で楽しめるコーナーも用意されていました。レベッカさんは開会の挨拶を終えると各蔵のブースを廻りながら、蔵のこだわりやお酒について英語でインタビューしていました。すると、蔵の方々も頑張って質問に英語で答えていました。普段はあまり蔵のこだわりについて学べない外国人もこれなら蔵の背景とともにお酒を楽しむことができますね!

SATO-11

SATO-12

SATO-13

数々の蔵のブース。着物姿の方もいて、良いお祭りムードでした。

SATO-14

SATO-15

SATO-16

SATO-17

SATO-18

SATO-19

スペシャルゲストの登場はまだまだ続きます。今月現役を表明した元関脇の若の里が日本酒愛について語ると、先ほどの竜馬さんとYUTAKAさんに加えて日本舞踊家の花柳琴臣さんが素晴らしいパフォーマンスを披露していただけました。

SATO-20

SATO-21

SATO-22

レベッカさんの日本酒レクチャー。多くの外国人が彼女の話を熱心に聞いていました。

SATO-23

最後に抽選会、そして参加者の投票で決まる『郷酒大賞』の発表がありました。見事大賞に輝いたのは兵庫県にある神戸酒心館の『福寿 純米吟醸』でした。おめでとうございます!

SATO-24

こんなに多くの女性と外国人に囲まれた日本酒イベントに出席させていただくのは初めてでした!今回のイベントを見逃してしまった方は是非次回の郷酒フェスタをお楽しみに!

SATO-25

SATO-27

SATO-28

SATO-30

SATO-29

SATO-26

SATO-31