白鴻 純米大吟醸50<br>「沙羅双樹」

白鴻 純米大吟醸50
「沙羅双樹」

¥3,000(税抜)

特定名称
純米大吟醸
酒造
盛川酒造
生産地
広島県
原材米
兵庫県 山田錦 (麹米)
兵庫県 山田錦 (掛米)
精米歩合
50%
日本酒度
6.0
酸度
1.4
アミノ酸度
-
アルコール分
16.5%
容量
720ml
  • 在庫切れ
白鴻 純米大吟醸50<br>「沙羅双樹」白鴻 純米大吟醸50<br>「沙羅双樹」
沙羅双樹(さらそうじゅ)とは平家物語の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。」の一説で知られる木のこと。沙羅双樹のように酒は生き物で後世に残すことができない無常のもの、と言う思いから名付けられています。

香りはメロンや洋ナシのような甘さが主体。奥にはグレープフルーツのピールやミントを想わせる爽やかな香りが控えます。口当たりは滑らか。ドライ感を徐々に引き立てるきめ細やかな酸の波間から旨味がじわり、じわりと浸透します。活き活きとした酸はキレの良いフィニッシュを演出します。