笑亀酒造

  • 杜氏の森川さん

  • 杜氏部屋の壁に飾られた時計

  • 蔵の内観

  • 蔵の外観

創業
1883年
社長
丸山 大輔 さん
杜氏
森川 貴之 さん
住所
長野県塩尻市大字塩尻町140
URL
www.syoki.com
「笑う亀には福来る」 飲んで笑って幸せになれる酒。

長野県は海に面していないため、昔は遠地から塩売りがやってきていました。酒造がある地は、日本海側と太平洋側からやってくる塩売りが合流する最終地点であったことから「塩尻」と名付けられたと言われています。塩尻には、冬の塩を使った保存食や春と初夏の高原野菜や山菜を使った料理、秋の様々なキノコ料理と言った、苦味や塩気が特徴的な四季折々の郷土料理があります。笑亀酒造は地元に愛される酒を醸すことを一番に考え、地元の郷土料理とペアリングしやすいように酒の甘味を重要視し、その質を高めることに尽力してきました。

造られている酒の量はわずか150石。米洗いから瓶詰めや火入れまでの全行程において手間を惜しまず、醸す酒全て手造りにこだわっています。作業工程の中で特にこだわっているのが、酒造りで最も重要な要素と言われている製麹です。良い麹造りに不可欠な乾燥した適温の環境の中で、床麹法や機械麹法より手間のかかる箱麹法を用いて造られる高品質な麹が、笑亀酒造の酒の心臓となっています。

新しくリニューアルされたラベルには、魔除けの神様である鍾馗(しょうき)が描かれています。
<
>