仁井田本家

  • 蔵人達

  • 生酛造りの作業

  • 麹造りの作業

  • 自社田

創業
1711年
社長
仁井田 穏彦 さん
杜氏
仁井田 穏彦 さん
住所
福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139
URL
www.kinpou.co.jp
自然米100%、純米造り100%、天然水100%、自然派酵母100%で醸される酒。

仁井田本家は創業以来、「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という信条を守り続け、自然米を用いた自然酒を日本で初めて醸した酒造として知られています。

自然米とは、農薬や化学肥料を一切使わずに栽培した米のこと。身体に優しいだけではなく、田んぼにかける負担も少なくなります。蔵元杜氏である仁井田さんの次世代に一枚でも多くの元気な田んぼを残したいという想いのもと、「日本の田んぼを守る酒蔵になる」ことを使命に掲げ、自社田と契約農家で栽培した自然米のみを使った酒造りを行っています。

仁井田本家が目指す酒は、自分が飲んでおいしいと思う、米の旨味があるもの。

代表銘柄である『金寳自然酒』の「金寳」は、蔵のある地域の昔の地名である金沢村の「金」とその当時の仁井田本家の屋号である寳来屋の「寳」を合わせたものです。一般的に日本酒は三段仕込みで造られますが、独特の四段仕込みで造ることで、とろりとした甘味とふくよかな旨味をもつ甘口の酒になっています。

『穏』は蔵元の名前に代々継承される「穏」という字が由来で、繊細でみずみずしくキレが良い、その名の通り穏やかな酒です。
<
>