中谷酒造

  • 蔵元杜氏の中谷さん

  • 蔵の外観

  • 蔵の内観

  • 蔵の玄関

創業
1853年
社長
中谷 正人 さん
杜氏
中谷 正人 さん
住所
奈良県大和郡山市番条町561
URL
www.sake-asaka.co.jp
緻密な計算と蓄積された技術で醸す、素直に美味しい酒。

ペリーの黒船来航で日本中に激震が走った1853年、奈良の番条町で中谷酒造は酒造りを始めました。番条町は当時の日本最大の商業貿易都市であった堺と大和北部を結ぶ河川交通の港として築かれたと言われています。近くには清酒発祥の地と言われる正暦寺があり、日本酒の歴史的にも重要な地域です。

中谷酒造の酒は地酒としてはとても珍しく、地元では滅多に目にすることはありません。番条は従来貿易で栄えていたため、番条で醸された酒の多くが大阪に運ばれていた名残です。

「素直に美味しい酒」をコンセプトに造られた中谷酒造の酒は、なめらかな酒質と淡麗な味わいが特徴です。『萬穣 三日踊』ではあまり酒造りには使われない食米のひとめぼれを用い、食米独特の個性を引き出しています。
<
>