後藤酒造場

  • 蔵元杜氏の後藤さん

  • 麹室

  • 蔵の内観

  • 蔵の外観

創業
1917年
社長
後藤 悦夫 さん
杜氏
後藤 悦夫 さん
住所
三重県桑名市赤尾1019
URL
www.sake-seiun.com
料理の味を引き立てることに秀でた、米の旨味を堪能できる酒。

後藤酒造場はハマグリで有名な三重県の桑名市にあります。周辺地域に広がる穀倉地帯と木曾三川の河口を活かした水運力で、桑名は三重県産米の出荷港、そして日本屈指の米の貿易港として知られてきました。そのため、酒造では昔から良質な三重県産米に恵まれていたそうです。

酒造りを率いる四代目蔵元杜氏の後藤さんは、そんな地元色を酒に反映させるべく、三重県で育った米を使い、三重酵母を独自にブレンドして多くの酒を醸しています。

後藤酒造場が展開する銘柄は主に二つ。昔から地元で親しまれ、手造りにこだわった『青雲』、そして後藤さんが杜氏に就任した折に新たな酒造の方向性を表現するために立ち上げた『颯』です。酒の特徴は、柔らかな酒質と優しい旨味。まさに酒造が目指す、料理の味を引き立てることに秀でた酒と言えるでしょう。
<
>